1. HOME>
  2. News & Topics 一覧>
  3. 第95回東京箱根間往復大学駅伝競走への学生出場について

防衛大学校関連

第95回東京箱根間往復大学駅伝競走への学生出場について

2018.12.26

 平成31年1月2日から3日にかけて行われる第95回東京箱根間往復大学駅伝競走に、本学の4学年古林(こばやし)潤也学生(航空要員)が、関東学生連合チームの一員として参加することとなり、試合当日へ向け準備をしております。

 12月29日(土)に公式の区間発表が予定されておりますが、現時点では、補欠1番手となっています。区間発表で名前が載らず、補欠1番手のままの場合、当日体調等の悪い選手の代わりに出走する可能性があります。例年補欠1番手は当日変更でほぼ出走しており、今年も可能性は低くないと考えられます。

 現状の補欠1番手では、出走区間が決められておらず、応援場所が指定できません。当日走ることとなった場合には、同窓会ホームページを通じて、連絡いたしますので、同窓会の皆様には出走の際には、ぜひ現場で応援していただければと思います。

                           防衛大学校陸上競技部監督 和泉憲昌(41期)

hakone_01.jpg hakone_02.jpg

スポーツ報知 古林学生関連の記事

→防衛大勢16年ぶり箱根出場へ、残り2枠へ古林潤也「チャンス」

→防衛大勢16年ぶりの箱根路へ 関東学生連合・古林が大幅自己新 選考レースへ弾み

→防衛大・古林潤也「裏・箱根駅伝」の荒川駅伝で学習院大・川内優輝の記録破る

→箱根駅伝 連合11番手の防衛大・古林潤也が魂の激走 ベスト15秒更新

→防衛大・古林潤也、自己新で箱根へ「ベストを出して向かいたかった」

前の記事  次の記事