1. HOME>
  2. 防衛大学校同窓会長からのご挨拶

防衛大学校同窓会長からのご挨拶

「年度初めにおける会長挨拶」
2022.4.13 

岩田2.jpg 防衛大学校同窓会会員の皆様には、常日頃から同窓会の活動にご理解とご協力を賜り、心から御礼申し上げます。

 昨年4月、防衛大学校同窓会長を拝命し1年が経ちました。この間、コロナウィルス感染症の影響で、防大の校務運営が制約され、同窓会事業も大幅に縮小または中止せざるを得なかったことは残念でなりません。
 また今年2月には、ロシアがウクライナを侵略するという国際秩序の根幹を揺るがす許しがたい暴挙に出ました。北朝鮮は、高い頻度で弾道ミサイル発射を繰り返しており、さらに中国は、東シナ海、南シナ海において一方的な現状変更の試みを止めることなく、むしろ深刻化させるなど、国際情勢はより厳しさを増しております。

 このように国内外が波高き状況においても、防大では、本年3月に第66期生が卒業し、4月には第70期生が入校しました。防大も創設70周年を迎えたことになります。この70年、刻々と変化する国際情勢に対応すべく、防大も幾度となく変革を重ね現在に至っております。
 また学生にあっては、防大創立以来変わることなく、日々広い視野を開き、科学的な思考力を養い、豊かな人間性を培うことを目的として、学生綱領「廉 恥」「真 勇」「礼 節」を実践し、輝かしい防衛大学校の伝統を築いてくれております。

 同窓会としては、防衛大学校で学ぶ後輩達が厳しい情勢を認識しながら、我が国の存立を全うし、国民の生命と財産を守り抜く気概と使命感をもって卒業し、軍事的な国際舞台においてもリーダーシップを取り得る幹部自衛官となれるよう、久保学校長始め学校指導者の方々との連携をより密にし、母校の充実・発展への寄与を主体とした事業を推進してまいります。
 引き続き、会員皆様方の「母校を思い、母校を支援する」気持ちを具現すべく、尽力して参る所存であります。どうか会員の皆様方におかれましては、より一層の同窓会へのご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

防衛大学校同窓会長 岩田 清文

防衛大学校同窓会とは