1. HOME>
  2. 沿革と概要

沿革と概要

令和2年7月1日現在

1 沿 革
 昭和36年1月21日、志摩 篤氏(陸1期)を初代会長として発足し、じ後「母校の充実・発展、会員相互の親睦・交流及び社会活動への寄与等を目的」として活動。
 本部所在地は当初、横須賀(防衛大学校内)、平成9年4月1日六本木、同年7月1日市ヶ谷(共済1号館)、次いで平成26年11月1日市ヶ谷(防衛省前、千代田ビル)に移転。 
 平成14年防大50周年記念事業、平成22年同窓会50周年記念事業(東日本大震災で一部中止)及び防大60周年記念事業、平成31年保安大学校記念碑建立事業を実施。

2 事業・活動
(1)母校の充実・発展に資する事業への協力と援助
(2)会員相互の親睦・交流に関する事業
(3)社会活動に寄与する事業
(4)防衛意識の向上・普及活動
(5)その他前項の目的を達成するために必要と認める事業と活動

3 会 員
(1)正会員
  ・防衛大学校本科卒業生
  ・研究科卒業生及び防衛大学校に学生として在籍した者で加入の希望が理事会で承認された者
(2)特別会員
  防衛大学校職員のうち、校長、副校長、幹事、部課長、講師以上の教官等の職にある者及び
 在った者のうち希望する者並びに防衛大学校同窓会の趣旨に賛同するもので、理事会で承認された者
  *会員数約2万6千名(現職約1万2千名、退官者約1万3千名、卒業留学生約4百名、逝去者約2千名)

4 組 織
(1)各期生会を基盤として組織
(2)本部、支部を設置
(3)本部は理事会と事務局(本部事務局:市ヶ谷、小原台事務局:防大)で構成
(4)支部は各都道府県単位に組織する地区支部、地区支部を統括する5個地域支部、
  3個拡大地区支部、12個本部直轄支部及び4個海外支部で構成
   現状の同窓会各支部の状況は次のとおり
   ・地域支部       :北海道、東北、関西、九州、沖縄
   ・拡大地区支部     :東海、北陸、四国
   ・地区支部(地域支部内):福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島
   ・直轄支部       :東海、北陸、四国、栃木、群馬、岡山、広島、山口、島根、鳥取、
                小原台クラブ、桜華会
   ・海外支部       :シンガポール、タイ、インドネシア、モンゴル

5 役員等
(1)会長
(2)副会長、理事、会計監事
    「本部役員名簿」のとおり
(3)事務局長、事務局部員
    「本部事務局員・小原台事務局員名簿」のとおり
(4)代議員
   本科各期4名、研究科4名、地域支部2名、直轄支部1名
    「期生会長・代議員名簿、地域支部等役員名簿等」のとおり
(5)業務幹事
    「期生会長・代議員名簿、地域支部等役員名簿」のとおり

6 機関及び機能
(1)総 会
  ・会長が重要事項の決定及びその周知徹底あるいは母校祝賀行事等のため必要と認めた場合
  ・代議員会が決議した場合に開催
(2)代議員会
  ・総会に関する事項、会則の改正、会費の改訂、事業計画の基本事項、年度予算及び決算、
   財産目録、会長等役員の選出及び顧問の推薦、その他理事会が認めた事項の決定
  ・毎年1回定期代議員会、会長が必要と認めた場合又代議員の3分の1の要請があった場合に
   臨時代議員会を開催
(3)理事会
  ・会長、副会長、理事をもって構成
  ・代議員会で審議する事項(案)の決定、細則の制定及び改正、その他代議員会に付議すべき
   議案を決定し、事務局を運営
(4)委員会
  ・本会の事業・活動に必要な場合、会長の要請又は理事会の決定により正会員をもって構成する
   各種委員会を設置
(5)事務局
  ・事務局長、部長、部員等をもって構成
  ・事務・事業の実施、理事会等の準備
(6)業務幹事
  ・各期生会長、各地域支部長、地区支部長等の推薦により事務局長が委嘱
  ・各期生会、各地域支部・地区支部等の名簿管理、通信連絡等について事務局長を支援

7 主要な活動
(1)母校支援
  ・入校式、卒業式      :同窓会代表として会長が参加
  ・開校記念祭、顕彰碑献花式 :所要の支援を行うとともに同窓会代表として会長が参加
  ・部隊実習支援       :所要の支援を行うとともに会長が部隊現地において激励
  ・各種競技会、校友会対外活動:所要の支援を行うとともに本部役員が激励
  ・学術向上策支援      :防衛学特論発表に褒章支援を行い本部役員が授与
  ・期生会設立等支援     :期生会設立総会、卒業ダンスパーティーに所要の支援を行うとともに
                 謝恩会、学生隊懇親会等各種行事に本部役員が参加
  ・国際交流支援       :新入留学生、留学生卒業祝賀行事に対する支援、国外派遣される
                 防大生への支援、防大の国際交流行事に対する所要の支援
(2)会員相互の親睦・交流等
  ・同窓会HPの運営 :会員に対する各種情報提供
             地域支部等、期生会、校友会OB会、学科OB会のコミュニテーサイトの運営
             期生会等HP開設を助成 
  ・機関紙の掲載   :記事を逐次HP掲載、年1回機関紙「小原台だより」としてHP掲載
  ・会員の慶弔業務
  ・同窓生人材バンク :バンク登録者の著作・講演実績等を紹介等
  ・各種競技会    :各期対抗方式で年1回実施されるテニス、囲碁、ゴルフ大会を支援
  ・卒業留学生との交流:防大等の卒業留学生招聘事業に連携し、交流行事を支援
  ・ホーム・ビジット・デー(HVD)  :開校記念祭に合わせた現役卒業生の母校訪問支援
  ・ホーム・カミング・デー(HCD)  :防大卒業式に合わせた退官卒業生の母校訪問支援
  ・ホーム・カミング・デー2(HCD2):防大入校式に合わせた退官卒業生の母校訪問支援
  ・講演会・懇親会  :代議員会に合わせ全会員を対象とした講演会・懇親会を実施
(3)安全保障講座等支援
  ・全国防衛協会連合会主催の安全保障講座を協賛
(4)会務運営基盤
  ・代議員会      :会則により年1回の代議委員会を実施
  ・同窓会名簿の維持  :各期生会等の協力による名簿の維持
  ・期生会名簿の作成支援:期生会による名簿作成の支援
  ・地域支部設立支援  :地域支部の設立の支援
  ・地域支部助成    :地域支部が実施する行事等の助成
(5)特別事業
   必要に応じ、記念事業、防大支援事業を実施
  ・防大60周年記念事業(槇校長肖像画・歴代校長レリーフ・槇校長胸像台座等寄贈)
  ・「防衛の務め」再刊行支援(令和2年) 等

防衛大学校同窓会とは