防衛大学校関連

令和3年度 水泳競技会について

2021.09.13

 令和3年9月13日(月)、令和3年度水泳競技会が実施されました。
 当初、8月30日(月)に予定されていましたが、新型コロナウィルス感染拡大の状況に鑑み、開催日を2週間延期し、競技会の開催に当たっては、部外者の招待取りやめ、競技関係者のみの競技会場への立ち入り、競技会場内及び周辺における応援禁止並びにそれに代わる競技実施状況の学生舎等への映像配信等、昨年以上に感染防止対策を強化・徹底し実施されました。
 当日は好天に恵まれ、絶好の競技会日和となり、団体戦7種目、個人戦6種目が行われました。競技に参加する学生にとっては、無観客の少々寂しい大会となりましたが、それでも学生は日ごろの訓練の成果を発揮すべく、大隊の名誉を賭けて真摯な態度で競技に臨んでいました。
  同窓会からは小原台事務局長(北川空将補)が応援に参加し、競技に臨む学生の泳ぎを観戦するとともに、職員レースにおいては、小原台事務局長自らが防衛・教育学群連合チームの第1泳者として参戦し、学生に負けない力強い泳ぎを披露して競技を大きく盛り上げました。
 団体戦においては、総合力を発揮した第4大隊が優勝し、準優勝第2大隊、第3位第3大隊、第4位第1大隊の結果となりました。

★レースの様子(学生) ★表彰式(校長から優勝旗授与)
 
★学生隊舎への映像配信

(事務局 記)

前の記事  次の記事

News & Topics