1. HOME>
  2. News & Topics 一覧>
  3. 断郊・持続走競技会について

防衛大学校関連

断郊・持続走競技会について

2020.04.08

 令和2年3月16日(月)、空は晴れ渡るものの強い風の吹く中、観音崎地区及び校内において恒例の断郊・持続走競技会が実施されました。
 例年であれば、同窓会を代表する役員が小原台を訪問し、防大4役とともに応援していますが、今回は新型コロナウィルスの影響が懸念されたため、中澤小原台事務局長にその応援を託しました。
 分隊員の団結と力走の結果、断郊は第1大隊が、持続走は第2大隊がそれぞれ優勝しました。成績の細部は以下のとおりです。

【断郊競技会(3学年)】
 〇大隊対抗の部
  第1位:第1大隊 3756
  第2位:第4大隊 3813
 〇分隊対抗の部
  第1位:第401分隊  3142
  第2位:第301分隊  3219
  第3位:第201分隊  3233

【持続走競技会(4学年)】
 〇大隊対抗の部
  第1位:第2大隊  1908
  第2位:第4大隊  1912
 〇チーム対抗の部
  第1位:第1大隊 7  2時間1932
  第2位:第2大隊 2  2時間2449
  第3位:第4大隊 4  2時間2553
 〇個人の部
  男子第1位:小川 洋介 学生  1458
  女子第1位:古本 菜々子 学生 1733

【閉会式】

 閉会式は、当日夕刻陸上競技場グラウンドにおいて総員がマスクを着用した上で実施されました。競技会副賞のメダルは防大同窓会からの寄贈であることが紹介され、学校長、幹事とともに中澤小原台事務局長からそれぞれ学生に授与されました。

【図書贈呈式及び期生会活動資金の贈呈式】

 断郊競技会の閉会式に先立ち、同窓会が防大に対する支援事業の一環として実施している同窓会会員著書の贈呈式が行われました。贈呈は同窓会を代表して中澤小原台事務局長から学生代表に対し行われ、各中隊2冊の合計32冊が贈られました。
 また、日を移して3月19日(木)には、卒業直前の第64期生に対して期生会活動支援金の贈呈式が行われ、中澤小原台事務局長から期生会活動の意義等を説明し支援金を贈呈しました。

★観音崎地区を疾走 ★応援を背に受けて
★ゴール直前 ★持続走のスタート
★タスキを受け全力で ★閉会式
★閉会式に併せて行われた図書贈呈式 ★3月19日(木)に実施された第64期生会活動支援金贈呈式

(29期海 橋口 信吾)

前の記事  次の記事