1. HOME>
  2. News & Topics 一覧>
  3. 徳島地区支部「防大連」 阿波踊り成果について(報告)

地域支部

徳島地区支部「防大連」 阿波踊り成果について(報告)

2019.09.10

 令和元年8月12日、令和最初の徳島阿波踊り開幕初日、鉦(かね)や太鼓の音に騒(ぞめ)く街、夏の夜をそよぐ風を感じつつ福田支部長(陸11期)以下支部役員、在校生家族会他支援のもと、4学年田中防大学生連長率いる「防大連」総勢約20名で「踊る阿呆」になって徳島市内に踊リ込みました。
 「防大連」の意気を示し12日1日限りの「天水たち」(阿波弁で少しおめでたくて、物事に熱中する人を指す)の熱い思いを乗せて「防大連」の夏を満喫いたしました。
 この「防大連」の伝統行事を受け継ぐため、防大同窓会本部始め各方面の方々から御厚志をいただき有難うございました。この紙面をお借りして厚く御礼申し上げます。

tokushima-awaodori-01.jpg

【出 陣 式】

tokushima-awaodori-02.jpg

【徳島城公園入口で踊りのリハーサル】

tokushima-awaodori-03.jpg

【新町橋付近で阿波酔連と合同踊り】

tokushima-awaodori-04.jpg

【同  上】

tokushima-awaodori-05.jpg

【両国橋で乱舞】

tokushima-awaodori-06.jpg

【見物客に配布したうちわ(田中防大学生連長デザイン)】


(令和元年8月15日 防大同窓会徳島地区支部 事務長 山崎忠雄(陸19期)記)

前の記事  次の記事