1. HOME>
  2. News & Topics 一覧>
  3. 令和元年度防衛大学校同窓会東北地域支部の総会等実施報告

地域支部

令和元年度防衛大学校同窓会東北地域支部の総会等実施報告

2019.07.11

1 全 般
 東北支部は5月25日(土)午後、今年度の支部総会、講演会及び懇親会を仙台市内の仙台サンプラザにて開催しました。来賓として防大父兄会会長菅原様及び講演をして下さった東北方面総監の上尾陸将(29期)をお迎えし、会員73名及び現職幹部自衛官30名の総勢103名の方々が参加して下さいました。詳細は以下の通りです。
2 総 会
 副支部長である小松氏(21期 陸)の開会宣言に引き続き、国歌斉唱、赤坂氏(17期 陸)の支部長挨拶を行いました。次いで公務多忙中にかかわらず宮城県知事村井氏(28期 陸)から挨拶を頂きました。引き続き、会則改正案の提示・審議・了承を受け、議事として
 (1)平成30年度事業報告及び会計・監査報告
 (2)令和元年度事業案及び予算計画案
 (3)令和元年度役員案(役員交代なし)
を報告し、出席会員の承認を頂きました。
tohoku_001.jpg
赤坂支部長による挨拶
tohoku_002.jpg
村井宮城県知事(28期陸)による挨拶
tohoku_003.jpg
事業・会計報告
3 講演会
 続く講演会においては、東北方面総監の上尾陸将(29期)による「陸上自衛隊の体制改革と防衛大学校の概要」という演題で講演会を実施致しました。 新しい30防衛計画の大綱の前提となった我が国を取り巻く安全保障環境、陸上自衛隊の体制改革の主要な取り組みの概要について図表等を用いながら分かり易く話され、OB、現職の方も興味を持って真剣に耳を傾け、全員が「大変参考になった。」と好評でした。また、上尾総監の前職が防大幹事ということもあり、防衛大学校の沿革について槇校長の時代から現代までの主要な事項を説明された後、最近の防衛大学校の状況(①学科・訓練②学生舎生活③校友会活動 等々)についても話され、OBには隔世の感もありながらOB・現職共々懐かしい学生気分に戻りながら聴いていた様子でした。
tohoku_004.jpg
東北方面総監 上尾陸将(29期)による講演
tohoku_005.jpg
パワーポイントを活用した講演の様子
4 懇親会
 防大父兄会「萩の会」会長の菅原氏、講師である東北方面総監の上尾陸将のご出席も頂き、会員及び現職幹部自衛官で盛大に懇親を深め、旧交を温め合いました。   
 赤坂支部長の挨拶の後、現職自衛官を代表して第6師団長の蛭川陸将(31期)の挨拶、祝電披露、学生歌斉唱と続き、加藤氏(2期 陸)による乾杯で宴が始まりました。和やかで楽しい雰囲気の懇談の後は、逍遙歌を全員が大盛り上がりで斉唱しました。最後に山形の神町から駆けつけ出席者の中では最年少の赤峰3尉(第6後方支援連隊 衛生隊)が終杯の音頭をとり締めとなりました。
tohoku_006.jpg
防衛大学校 学生歌斉唱!
tohoku_007.jpg
加藤氏(2期 陸)による乾杯!
tohoku_008.jpg
和やかな懇談風景
5 結び
 なお、今回の総会等については、防大同窓会事務局に報告し助成申請を図っています。今後とも東北地域支部は、会員相互の親睦を図るとともに母校の発展・充実への寄与、現職会員との交流の活動を活発に行っていきます。東北地域支部の活動に対する理解・支援を得るよう引き続き防大同窓会事務局との密接な連携を図って参りますので会員の皆様の支部活動へのご支援・ご協力を宜しくお願いします。

令和元年6月20日
東北地域支部長 赤坂 徹
前の記事  次の記事