1. HOME>
  2. 活動報告 一覧>
  3. 令和元年度 防衛大学校同窓会臨時代議員会(実施報告)

代議員会

令和元年度 防衛大学校同窓会臨時代議員会(実施報告)

2020.06.11

 令和元年度代議員会は、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うイベント中止等要請及び防衛省のイベント参加自粛対応を受けて、当初予定していた参集して行う代議員会を中止とさせて頂きました。
 しかしながら、同窓会として年度事業計画等の議決が必要なため、資料郵送による臨時代議員会を開催して議案の議決と報告・情報提供を行わせていただきました。
 以下その概要について報告します。

1 全 般
 令和2年3月、代議員の皆様に対し、臨時代議員会の開催をご承認頂きたく返信はがきで回答をお願いしたところ、過半数(155名/265名)の承認を得て臨時代議員会が成立いたしました【臨時代議員会の成立】
 そして、臨時代議員会において、代議員会で審議予定であった下記4つの議決事項について代議員のはがき回答による議決を行い、ご承認頂きました。【議案の承認】
   第1号議案  会則改正(目的及び事業、寄付手続き)
   第2号議案  平成30年度同窓会事業報告・会計決算報告・会計監査報告
   第3号議案  令和2年度同窓会事業計画(案)・事業予算(案)
   第4号議案  令和2年度同窓会役員の選出
 この臨時代議員会にあたり、第2期生会会長より、第2期生会は令和2年12月末で期生会としての同窓会活動を終了するとの報告がありましたので、第2期生会会長からのご挨拶を本ホームページに掲載させて頂きます。
   参照第1 「第2期生会会長あいさつ」
 なお、代議員・地域支部長の皆様から頂戴しました意見やご質問に対しましては、事務局より個別にメールにより回答させていただきます。

2 会則の改正
(1)目的及び事業
 同窓会事業のこれまでの実績と現況を踏まえて、目的及び事業の記述の優先順位を変更し「母校の充実・発展」を最初に記述しました。また、目的と事業・活動の用語を整合させました。
 参考:(目的)第4条 本会は、母校の充実・発展、会員相互の親睦・交流及び社会活動に寄与すること等を目的とする。
   参照第2 「会則の改正(目的及び事業)」
(2)寄付手続き
 平成30年度代議員会において、HPに寄付口座掲載の要望及び将来的な収入源確保の必要性に関する問題提起があり、本部事務局において同案件に関する検討を実施しました。
 これまで、会則第33条に収入の一部としての規定はあるものの寄付手続きの規定がなかったため、会則に寄付金の納入要領は細則によることを新たに規定し、「防衛大学校同窓会寄付金に関する細則」を定めました。
 期生会、同窓会会員皆様は本趣旨をご理解いただき、母校の充実・発展等のため、今後積極的な寄付をお願いいたします。
   参照第3 会則改正(寄付手続き)

3 「防衛の務め」再刊行支援事業(第3号議案の一部)の追加
 初代学校長槙智雄氏の著書である「防衛の務め」は、未だに学生の精神的支柱として学生教育に活用されております。一方、平成21年に復刻版が再販されたものの、現在絶版しており購入できない状況にあります。また、防大の図書館にも十分な数はありません。そのため、令和元年12月、防衛大学校から同窓会に対し「防衛の務め」の再刊行に必要な同窓会への支援要望があり、その要望に応えるための事業です。
 事業内容としましては、学生が購入することを前提として「防衛の務め」の再刊行に必要な経費立替をするため、令和2年度に特別会計として300万円(1500冊分)を予算計上するものです。購入した「防衛の務め」は小原台事務局で適切に管理し、今後学生が購入する冊数分の代金を逐次同窓会本部に返金致します。
 なお、同窓会員の皆様にもご購入頂けますので、ご希望がございましたら同窓会本部事務局までご連絡ください(送料はご負担頂きます)。

4 同窓会本部からの報告・お知らせ
 「令和元年度同窓会事業の実施状況」、「支部助成基準」、「期生会の解散等に伴う同窓会の対応」について、代議員の皆様へ資料をもって報告させて頂きました。
 このうち「支部助成基準」については、同窓会ホームページ「会則等」に「防衛大学校同窓会における地域支部等に対する支援に関する細則(第9号)」として掲載させていただきます。また、同窓会からお知らせ事項として、以下3点を資料で連絡させていただきました。
①令和元年8月以降、期生会として実施する会議については、同窓会事務局会議室の使用料を無料としたこと
②令和2年度以降、一定の使用条件のもと、校友会OB会から要望があれば「住所貸し及び郵便物の受け渡し」の無料実施を試行すること
③令和2年度の代議員会・講演会・懇親会は、令和3年2月27日(土)に「第一ホテル東京」(JR新橋駅近く)で実施することを予定(※ 例年実施している「明治記念館」は、令和3年2月より長期修繕により休業となるため)

(終わりに)
 新型コロナウィルスの蔓延が早期に終息し、同窓会員の皆様におかれましても益々ご健勝で過ごされ、同窓会の各種事業及び代議員会等でお会いできることを楽しみにしております。

(28期陸 河本 宏章)

前の記事