2018年6月アーカイブ

現役自衛官の泳友会会員の皆様へ

 泳友会は防衛大学校水泳部(競泳、水球)のOBによる親睦会です。会員は正会員、準会員及び特別会員で構成されていますが、泳友会は退官したOBの会ではなく現役自衛官である水泳部OBの方も、ほぼ全員が泳友会の正会員です。

 また、防大を卒業する際に一時金として泳友会に納入していただいたお金は、泳友会への入会金であり、終身会費ではありません。このため、(65歳未満)泳友会会員の皆様には毎年、2,000円の年会費を納入していただくこととしておりますので、この際、改めてご確認をお願いします。

 以上は、泳友会会則に基づく事項ですので、このホームページにある泳友会会則も併せてご確認をお願いします。

泳友会事務局

各期評議委員の皆様へ

 去る、6月19日火曜日に市ヶ谷において泳友会役員会が開かれました。役員会では、泳友会の周知状況や会費納入状況の現状に鑑み各期評議委員の自覚と積極的な働きを促す活動方針が採択されました。

 泳友会事務局としては、これに基づき今後、各期の評議委員に個別にコンタクトすることを進める予定でおりますので、各期評議委員におかれましては、事務局からの連絡がありましたらご対応をお願いします。

 ちなみに、評議委員が遂行すべき業務会則第19条にあるとおり、「評議委員は、各々の期の会員と連絡を取り、意見等を取りまとめ、本部事務局長に報告する。また、本部事務局長の業務を援助する。」ですが、念のため、具体的に各期の評議委員に期待する役割をあげておきますと、次の3点です。これを機にご確認をお願いします。

  泳友会役員の一員として各期評議委員に期待する役割

   期内の泳友会会員について、

   ① 連絡網の構築及び事務局からの情報の伝達(総会や懇親会の開催、その他に関すること)

  ② 会則を始めとした、泳友会の運営に関する意見等の取りまとめと事務局への報告

  ③ 年会費納入の促進

 以上、よろしくお願いします。

泳友会事務局

このアーカイブについて

このページには、2018年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年3月です。

次のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

Powered by Movable Type 6.0.1