概要

役員名簿  会則

役員名簿(H30.1.1)

役 職氏 名(要員)備 考
会 長 秦 啓次郎     21期(空)
副会長 野村 勉 21期(海)
副会長 高木 雅弘 22期(空)
副会長(現役) 阿部 智 30期(海・現)
理事長 橋口 裕則 27期(空)
理事 坂元 二郎 22期(陸)
理事 神山 賀津彦 26期(空)
理事 白井 一弘 28期(陸)
理事 西川 亘 32期(陸・現)
会計監事 半澤 隆彦 24期(空)
事務局長 石原 信也 38期(空・現)
会計 川島 寛人 40期(空・現)
企画 里見 祥洋 44期(空・現)
企画 奥田 智洋 45期(空・現)

防衛大学校パラシュート部OB会会則

(名称)
第1条 本会は、「防衛大学校パラシュート部OB会」(以下「OB会」)と称する。

(目的)
第2条 本会は、防衛大学校パラシュート部(以下「パラシュート部」)の充実発展に寄与することと、会員相互の親睦を図ることを目的とする。

(会員)
第3条 本会の会員は次のとおりとする。
(1)正会員  パラシュート部に在籍した者
(2)特別会員 パラシュート部の部長、部外顧問、部内顧問で本人の同意が得られた者
(3)名誉会員 パラシュート部の活動に著しく貢献のあった者で、理事会の推薦を得て、会長が認めた者
2 本会の会員で、本会の対面を著しく損なう行為のあった者は、総会の決議により、これを除名することができる。

(組織)
第4条 第2条の目的を達成するため、別紙のとおり運営組織を編成する。

(役員及び職務)
第5条 本会に次の役員を置く。
(1)会長 1名
 会長は本会を代表し、会務を統括する。
(2)副会長 2名
 副会長は、会長を補佐し、会長に事故のある場合にはその職務を代行する。
(3)顧問 若干名
 顧問は、会務に関し必要に応じ会長に助言する。
(4)理事長 1名
 理事長は、会長の指揮監督を受け、理事会を統括し、会務を執行する。
(5)理事 若干名
 理事は、理事長の指揮監督を受け、会務を処理する。
(6)会計監事 1名
 会計監事は当該年度の収支決算を監査する。
(7)事務局長 1名
 事務局長は理事長の監督指導を受け会務を処理する。
(8)期幹事・グループ幹事 期幹事 各期1名 グループ幹事 5~6期に1名
 期幹事は、各期会員の住所を把握すると共に必要に応じ各期会員の状況をグループ幹事に通報する。また、グループ幹事は担当会員の状況を事務局長に通報する。
2 役員の選任等
(1)会長及び副会長
ア 会長及び副会長は、正会員の中から、理事会または現会長および副会長が推薦し、総会の承認を受けてこれを決める。
イ 副会長は、現職自衛官及び自衛隊OBとする。
ウ 会長または副会長が一身上の都合等により職務遂行が困難となった場合は、理事会が次期総会までの間の当該代行者を決めることができる。
エ 会長及び副会長の任期は2年とし、再選は妨げない。
(2)顧問
 OB会の会長、副会長(自衛隊OB)でその任期を終了した者及びOB会の活動に著しく貢献のあった者で総会の承認を得た者とする。
(3)理事長
 理事長は、理事相互の互選によることを基準とし、会長が指名する。
(4)理事
 理事は、原則として防大に所属する正会員および関東に居住する正会員を持って充て会長が指名する。
(5)会計監事
 会計監事は、理事を持って充てることを基準とし、会長の承認を得て理事長が指名する。
(6)事務局長
 事務局長は、理事長が指名する。
(7)期幹事・グループ幹事
 期幹事及びグループ幹事は、各期の主将、副主将、主務の中から1名を選出し会長が指名する。いずれも不在の場合は、会員の中から適任者を選定する。

(事業)
第6条 本会は、その目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)パラシュート部の活動支援
(2)「防パラOB通信」の発行
(3)総会、懇親会、その他集会の開催
(4)会員の冠婚葬祭における電報の発信
(5)その他会長が必要と認めた事項

(総会)
第7条 総会は会長が理事会にこれを指示して招集する。
2 総会は会員をもって構成し、次の事項を決議する。
(1)会則改正
(2)会長、副会長、顧問の選任の承認
(3)主要事業の決定
(4)予算及び決算
3 総会は年1回これを開くものとする。ただし、総会を行うことが困難な場合には、理事会の決議により、他の方法によってこれに代えることができる。
4 総会における決議は出席者の1/2以上の同意による。
5 総会の議事録は、「防パラOB通信」により通報する。

(理事会)
第8条 理事会は、理事を持って構成し、本会の事業の企画・運営にあたる。
2 理事会は総会の決議に基づき細部事項を決定し、事務局を通じて事業を実施する。
3 理事会は理事長が必要と認めた場合招集する。
4 理事会の決議は、理事の2/3の同意によるものとする。

(事務局)
第9条  事務局は、理事会決定事項の具体的処理及び理事会の庶務的事項を行うと共にOB会とパラシュート部との連絡・調整に関する事項を実施する。
2 事務局に、企画、庶務、会計の各係を置く
(1) 企画係  細部事業計画の作成、理事会開催に関する事項等
(2) 庶務係  OB名簿の最新状態の維持及び管理、会の記録等
(3) 会計係  現金・会計帳簿の管理、保管等
(4) 事務局員の各係については、事務局長が指名する。
3 事務局は、市谷駐屯地(東京都新宿区市谷本村町5-1)に置く。

(経費)
第10条 本会の経費は入会費、会費及び寄付金をもって支弁する。
2 本会の正会員は入会時に入会費及び毎年会費を納めなければならない。
3 入会費は5千円、会費は年会費4千円(ただし5年間分を一括納入する場合は1万5千円)とし、郵便局振込み又は直納とする。

(会計年度)
第11条 本会の会計年度は、1月1日から同年12月31日とする。

(慶弔)
第12条 慶弔の支払いは、次を基準とする。
(1) 慶事
 正会員の結婚は、祝電により祝意表示を行う。
(2) 弔事
ア 正会員、正会員の配偶者及び正会員の子の死亡は、弔電により弔意表示を行う。
イ 特別会員及び名誉会員の死亡は、理事会において決定する。

付則
この会則は、平成16年11月13日から施行する。
平成17年3月12日改正
平成20年2月2日改正
平成29年2月21日改正