1. HOME>
  2. News & Topics 一覧>
  3. シンガポール支部防衛大学校等同窓会活動成果

地域支部

シンガポール支部防衛大学校等同窓会活動成果

2017.05.10

 防衛大学校同窓会シンガポール支部では毎年同窓会を行っており、今年は4月7日(金)に在シンガポール日本国大使公邸において開催しました。当地では防衛大OBだけでなく、陸海空自衛隊の指揮幕僚課程修業者へも声をかけており、今年は数名の奥様を含む26名にご参加いただけました。
 本年の特徴として特記すべきは、防衛大学校同窓会タイおよびインドネシア支部に当地での同窓会への案内を出したところ、タイから前海軍参謀総長タナラット・ウルボン元海将(防大23期)の参加が得られました。卒業以来、数十年ぶりに再会する同窓生がいるなど同窓生の反応は大盛況であり、旧交を温めるだけでなく、趣味やビジネスに繋がる交流が生まれる機運が見られました。
 防衛大学校卒業生や自衛隊指揮幕僚課程修業生は日本の良き理解者であるだけでなく、流暢な日本語を駆使することができ、日本の文化や精神をも理解されている得難い支援者です。軍から引退後も日本関係企業で勤務する方やシンガポール留日大学生卒業協会(JUGAS)で積極的に活動される方がおられるなど、「日本」を共通項とする関わりは途切れることなく続いています。このような交流は大使館でもたいへん重要視しており、毎年数回は顔合わせができるよう努めています。
 昨今では、防衛大学校は東南アジア一帯を含む日本周辺地域から多く留学生を受け入れています。今年はタイからタナラット氏の参加を得ることができましたが、これからも近隣の同窓会支部等への招待を継続し、広い意味での日本の理解者・支援者ネットワークを拡大していければと考えています。

28singapo1.png  28singapo2.png

28singapo3.png  28singapo4.png

28singapo5.png  28singapo6.png

28singapo7.png  28singapo8.png

                         在シンガポール防衛駐在官 1等海佐 和田和起

前の記事  次の記事