1. HOME>
  2. News & Topics 一覧>
  3. 平成27年度防衛大学校卒業式典について

同窓会本部 > 総務部

平成27年度防衛大学校卒業式典について

2016.04.07

 東京の桜の開花が宣言された平成28年3月21日(月)防衛大学校卒業式典(本科第60kaityou&fukukaityou.jpeg期学生、理工学研究科前期課程第53期学生、理工学研究科後期課程第13期学生、総合安全保障研究科前期課程18期学生、総合安全保障研究科後期課程第5期学生)が挙行され、折木同窓会長が出席しました。
 式典には自衛隊最高指揮官の安倍内閣総理大臣、本校第24期卒業生でもある中谷防衛大臣、及び清家慶應義塾長を代表とする御来賓多数が参列されるとともに、HCD(ホームカミングデイ)として招待された17期卒業生や卒業生の御父兄等部内外からの多くの来場者が見守る中、國分学校長から本科60期学生一人一人に卒業証書が手渡されました。

shouso_juyo.jpegboushi_nage.jpeg
 本年度の卒業生は本科439名、うち女子学生31名、留学生20名(カンボジア王国2名、インドネシア共和国3名、モンゴル国4名、フィリピン共和国2名、タイ王国5名、東ティモール民主共和国2名、ベトナム社会主義共和国2名)でした。
 卒業式のおける学校長式辞、内閣総理大臣訓示等は次のとおりです。(クリックするとリンクへジャンプします)
・学校長式辞(20160321学校長式辞.pdf)
・内閣総理大臣訓示(映像)(20160321内閣総理大臣訓示.pdf
・防衛大臣訓示(20160321防衛大臣訓示.pdf
・来賓(清家慶應義塾長)祝辞(20160321来賓祝辞.pdf
 式典は卒業式に引き続いて任命・宣誓式、観閲式、午餐会が整斉と行われました。
 任命・宣誓式では、恒例の帽子投げで一旦記念講堂を駆けて出た卒業生が、思い出の詰まった紺色の学生制服から陸・海・空それぞれの制服に腕を通して再び記念講堂に整列し、服務の宣誓を唱和した後、各要員代表が安倍総理に宣誓書を手渡しました。

kakubaku_seifuku.jpegsensei.jpegsenseisho_to_souri.jpeg
 在校生による観閲式の後、卒業記念の午餐会が学生食堂にて開催され、折木同窓会長が来賓祝辞として、「小原台上で培った4年間の事をいつまでも忘れずに部隊勤務に精励されたい」旨、祝意と激励の言葉を餞の言葉としました。

boueidaijin_eppei.jpegimage7.jpegkaityou_aisatu.jpeg

(本部事務局担当記)

前の記事  次の記事