1. HOME>
  2. News & Topics 一覧>
  3. 「公文書を解読して本当の近現代史を知りたい」

同窓生は今

「公文書を解読して本当の近現代史を知りたい」

2016.03.29

防大28期陸の及川正稔氏(ZIGEN㈱代表取締役)が「公文書現代文訳プロジェクト」を立上げて、幕末から昭和末期までの公文書直訳サイトの無料公開プロジェクトを開始しました。現在クラウドファンディングを展開中で、間もなくボランティア参画者を募集予定。興味深いプロジェクトであることから紹介します。(本部事務局広報部長)

「公文書を解読して本当の近現代史を知りたい」
国内初の公文書直訳フリー事典サイト制作:公文書現代文訳プロジェクト
READYFORにてクラウドファンディング実施中!
~ 幕末から昭和末期までの公文書直訳を無料公開 ~

 デジタルコンテンツ企画を行うZIGEN株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:及川正稔)は、2015年10月、公文書現代文訳プロジェクトを開始しました。このサイト制作費を募るため、2月24日からREADYFORにてクラウドファンディングを実施しています。幕末以降の近現代史議論の根拠を明らかにするため、「みんなで作ってみんなで使う」というコンセプトのもと、当時の証拠である公文書をボランティアによって現代文訳し、説明や解釈無しに無料公開するサイトを制作します。出典を明記した上での引用を自由としますので、どなたでも調べもののほか論文や卒業研究などにご利用いただけます(商用は除く)。このプロジェクトの推進母体として、4月上旬に非営利型の「一般社団法人 近現代史データバンク」を設立し、7名の理事及び数名のコアスタッフが公文書検索や現代文訳進行管理、サイト制作を遂行します。
■プロジェクト概要
日本近現代史の専門家である伊藤隆東京大学名誉教授にご指導ご支援を頂いて、公共財としての一次資料となるサービス展開を目指します。活動経費は寄付・助成が中心となるため、広告宣伝を兼ねてクラウドファンディングを実施しております。
■クラウドファンディング参加方法
クラウドファンディングプラットフォーム「READYFOR」(https://readyfor.jp/projects/kingendaishi)よりお申込みください。
■クラウドファンディング達成後の流れ
今年の夏ころには、幕末から終戦までの一定数の現代文訳を公開するサイトを立ち上げる予定です。3年後を目処に、高3レベルの歴史イベントの公文書を一通り網羅します。その後も継続して、質・量ともに充実を図って参ります。
■法人概要
商号 : 一般社団法人 近現代史データバンク(※設立までZIGEN(株)にて推進)
代表者 : (※設立までZIGEN(株)代表取締役 及川正稔)
所在地 : 〒162-0042 東京都新宿区早稲田町12 シャンブール早稲田301
設立 : 2016年4月上旬予定
URL : 未開設(ZIGEN:http://zigen.tokyo/)
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : ZIGEN株式会社 及川正稔
TEL : 03-6457-6097、090-9952-8389
Email : oikawa@zigen.tokyo

2016-03-24 22.32.23.png

前の記事  次の記事