1. HOME>
  2. News & Topics 一覧>
  3. 同窓会島根地区支部の創立について

事業部 > 同窓会本部 > 地域支部

同窓会島根地区支部の創立について

2015.03.01

 同窓会島根地区支部の設立を目的とした「立上げ総会・懇親会」が、平成27年1月24日16時から出雲市内の出雲会館で開催されました。
 立上げ総会等には、島根県在住の2期生から56期生までの15名の同窓生が出席457.JPGしましたが、そのうちOB会員は7名、現役会員は島根地方協力本部、出雲駐屯地、高尾山分屯基地から8名が出席しました。
 まず総会では、本会の設立準備を推進された持田氏(13期・陸)が議事進行役を務め、支部会則の審議と役員の選出が行われ、支部長に桑原氏(5期・陸)が、事務局長に持田氏がそれぞれ選出されました。
 初代支部長に選出された桑原氏は「まず会員の親睦を深めることから始めまし223.jpgょう」などと挨拶されました。
 次に、立上げ記念講演として現役会員の島根地方協力本部長、堀氏(32期・陸)と高尾山分屯基地勤務、山根氏(56期・空)による防衛大学校に関する講話があり、出席者は最近の母校の説明に耳を傾けていました。
 全員の集合写真撮影後、引き続き懇親会が行われました。懇親会は最年長の金藤氏(2期・空)の乾杯の音頭でスタート、しばらく歓談の後、参加者全員の自己紹介では防大学生時代の若き日の思い出話に花が咲き、最後は防大逍遥歌を全員で斉唱して終了しました。

300.jpg 本支部は小さな所帯でありますが、OB会員と現役会員が渾然一体となり、家庭的雰囲気が感じられる支部の設立総会でした。

(同窓会本部人事部長 吉永記)

前の記事  次の記事