1. HOME>
  2. News & Topics 一覧>
  3. タイ王国タナラット海軍大将歓迎会

事業部 > 同窓会本部

タイ王国タナラット海軍大将歓迎会

2015.02.25

 平成27年2月12日(木)夕刻、横須賀市内の料亭において、訪日中のタイ王国タナラット・ウボン海軍大将を歓迎する会が、防大と同窓会の共催で催されました。20150212wcp_arai1_2.JPG
 当日は、タイ王国側がタナラット海軍大将他6名、防大同窓会から永岩会長、永田副会長等、また、昼間、防衛大学校においてタナラット海軍大将の学生講話が実施されたこともあり、防衛大学校から國分学校長以下防大関係者の方々の参加を得て、学生時代を過ごした懐かしい横須賀の潮風の香る中、和やかな雰囲気で実施されました。
 会次第としては、國分学校長からご挨拶を頂いた後、同窓会長挨拶・乾杯、記念品(法被等)贈呈を実施後、会食・懇談、最後にタナラット海軍大将の挨拶を頂い20150212wcp_arai2_2.JPGた後、参加者総員で「防衛大学校学生歌」を斉唱して歓迎会を終えました。
 タナラット海軍大将は、23期の卒業生で、防大卒業後遠洋航海にも参加、その後防研一般課程にも入校されており、現在はタイ王国海軍参謀長の要職にあります。また昨年10月にはタイ王国同窓会支部会長に就任、最近では近隣諸国を歴訪しながら、ASEAN諸国の防大卒業生ネットワーク構築のため、精力的に活動されています。
 そんな多忙なスケジュールの合間を縫っての訪日の中、我々防大同窓生にとって原点とも言える小原台(防大)での講演と、青春時代を過ごした思い出の横須賀での宴(2次会は同期と夜の横須賀へ)が、タナラット海軍大将にとって感慨深いものであり、今後の更なるご活躍の原動力の一助となれば幸いです。
 最後にエピソードを1つ紹介させて頂きます。同窓生が酒席に集い最後に唱うのが「防衛大学校逍遥歌」ですが、例にもれず「いざ唱わん、防衛大学校逍遥の歌」というところで、タナラット海軍大将から、「タイ王国同窓会ではいつも学生歌を唱っている(逍遥歌は覚えていない?)」とのコメントがあり、急遽「防衛大学校学生歌」となりました。後日、「防衛大学校逍遥歌」を送り届けたいと思っております。(防大同窓会本部事業部担当 神田)

20150212wcp_arai3_2.JPG20150212wcp_arai6_2.JPG20150212wcp_arai7_2.JPG


 タナラット海軍大将訪日中に、同窓生によるタナラット海軍大将を囲む会が幾つか催されました。防大卒業後36年有余経過しているにも関わらず、酒席に集い話をすれば、小原台で共に過ごしたあの頃に戻り解り合える、これこそが防大同窓生なのかもしれません。本投稿の末席に2つ程紹介させて頂きます。(広報部HP担当者)
 ① 20150210海上4班(電気)23期会→記事へジャンプ
 ② 20150211部屋会(20~23期)→記事へジャンプ

前の記事  次の記事